放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記・番組審議会議事録

番組審議会議事録

●過去開催分
■第1回 平成19年3月20日  ■第2回 平成19年5月20日
■第3回 平成19年7月26日  ■第4回 平成19年8月23日
■第5回 平成19年9月27日  ■第6回 平成19年10月24日
■第7回 平成19年11月28日 ■第8回 平成20年1月31日
■第9回 平成20年2月28日  ■第10回 平成20年5月28日
■第11回 平成20年7月31日  ■第12回 平成20年9月25日
■第13回 平成20年11月27日 ■第14回 平成21年1月29日
■第15回 平成21年3月26日  ■第16回 平成21年5月28日
■第17回 平成21年7月30日  ■第18回 平成21年10月29日
■第19回 平成21年11月26日 ■第20回 平成22年1月28日
■第21回 平成22年3月25日  ■第22回 平成22年5月29日
■第23回 平成22年7月29日  ■第24回 平成22年9月30日
■第25回 平成22年11月26日 ■第26回 平成23年1月27日
■第27回 平成23年3月31日  ■第28回 平成23年5月26日
■第29回 平成23年3月31日  ■第30回 平成23年9月29日
■第31回 平成23年11月24日 ■第32回 平成23年1月26日
■第33回 平成24年3月29日  ■第34回 平成24年5月31日
■第35回 平成24年7月26日  ■第36回 平成24年9月27日
■第37回 平成24年11月29日 ■第38回 平成25年1月31日
■第39回 平成25年3月28日  ■第40回 平成25年5月30日
■第41回 平成25年7月25日  ■第42回 平成25年9月26日  
■第43回 平成25年11月28日 ■第44回 平成26年1月30日
■第45回 平成26年3月27日  ■第46回 平成26年5月29日
■第47回 平成26年7月31日  ■第48回 平成26年9月25日
■第49回 平成26年11月26日 ■第50回 平成26年9月25日
■第51回 平成27年3月26日  ■第52回 平成27年5月28日
■第53回 平成27年7月30日  ■第54回 平成27年9月24日  
■第55回 平成27年11月26日 ■第56回 平成27年11月26日
■第57回 平成28年3月31日  ■第58回 平成28年5月26日
■第59回 平成28年7月28日  ■第60回 平成28年9月29日
■第61回 平成28年11月24日 ■第62回 平成29年1月26日 
■第63回 平成29年3月30日  ■第64回 平成29年5月25日
■第65回 平成29年7月27日  ■第66回 平成29年11月30日
■第67回 平成29年11月30日 ■第68回 平成30年1月25日 
■第69回 平成30年3月29日  ■第70回 平成30年5月31日
■第71回 平成30年7月26日  ■第72回 平成30年9月27日    
■第73回 平成30年11月29日  ■第74回 平成31年1月31日   
■第75回 平成31年3月28日  ■第76回 令和元年5月30日 
■第77回 令和元年7月25日  ■第78回 令和元年10月31日
■第79回 令和元年11月28日  ■第80回 令和2年1月30日
■第81回 令和2年6月25日    ■第82回 令和2年7月30日
■第83回 令和2年9月24日   ■第84回 令和3年3月25日
■第85回 令和3年8月30日  ■第86回 令和3年9月30日

第87回 番組審議会議事録
開催日時 令和3年11月25日(木) 18:00~
開催場所 大阪府豊中市新千里東町1-4-2
千里ライフサイエンスセンタービル10F
出席委員 委 員 長 長坂 吉忠
副委員長  井田 一雄
委  員  水江 周平
局側出席者より

1 年末年始スペシャルウィークの説明
2 前回審議の「蕭 秀華のちょっといいcinemaにのせて」の意見に対する
   回答の報告が次のとおりなされた。

・番組の趣旨はこのままで、表現方法を工夫すると述べた。

議  題

【番 組 名】 

「ばんちゃんのコレラジオキクキク」内 せんちゅうフェスタリポート
      
【放 送 時 間】 

毎週土曜 午前10時~正午
コーナー 午前11時~10分間

【番 組 内 容】

パーソナリティーの馬場ふみおが、生き物や自然など、関心のある 
話題を取り上げて紹介しています。番組後半は、これまでに取材に
訪れた場所について、当時の様子と現在の状況を交えて紹介してい
ます。(現在は、1985年に環境庁が選定した名水百選に取材に出か
けた時の様子を紹介しています)

【放 送 内 容】 

アシスタントの桜山結子が、千里中央で10月30日・31日の2日間開催
された「せんちゅうフェスタ」の様子をリポートしました。
せんちゅうフェスタは、イオンSENRITO専門館・千里中央オトカリテ
せんちゅうパル・千里阪急・千里阪急ホテル・阪急オアシスの6施設で
実施しているイベントです。
各会場でスタンプを集めると、景品が当たるゲームに参加できる
こども向けのハロウィンイベントや、手作り雑貨やアクセサリーの店舗
が集まるマママルシェなどが開催されました。
通常、リポートの際は会場スタッフや来場しているお客さんに
インタビューを行っていますが、今回は新型コロナウイルス感染症拡大
防止のため、1人でイベントの模様を紹介しました。

 
■過去放送分をお聴き頂き、各委員に審議、意見を求めた。

・イベントの説明は完璧だったと思う。コロナ対策の話から始まり、
 フェスタの概要に触れて、ママフェスタの話と聞きやすい構成に
 なっている。
 リポート中に馬場さんとの掛け合いもあって面白かった。
 話のスピードもいい。中継なので聞きとりにくい部分もあったが、
 状況が浮かびあがってくるようなリポートだった。

・テンポのいいトーク。限られた時間で必要なことをまとめて話をしてい     
 るので、今からでもこのイベントに行きたくなるような、そういう気分      
 にさせてくれるリポートだった。会場の雰囲気も良く出ていた。
 コロナの感染対策についてもしっかりと紹介していたので安心して参加
 することができた。馬場さんとのテンポ、掛け合い、独特の間があって     
 それがいいように作用している。

・お二方と同じで、臨場感があって面白いリポート。イベントの楽しさが
 伝わってきた。周りのガヤがもっとあってもよかったのではないか。
 このリポートを聞いて今年は行けなかったけど、来年は行きたいとい
 う人もいると思う。

■会社側の回答として次の通り述べた
・状況を見つつ、リポートを入れるようにしていくと述べた。


次回開催
予定
 令和4年1月27日開催予定

令和3年11月25日 千里ニュータウンFM放送株式会社 番組審議会