放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記・番組審議会議事録

番組審議会議事録

●過去開催分
■第1回 平成19年3月20日  ■第2回 平成19年5月20日
■第3回 平成19年7月26日  ■第4回 平成19年8月23日
■第5回 平成19年9月27日  ■第6回 平成19年10月24日
■第7回 平成19年11月28日 ■第8回 平成20年1月31日
■第9回 平成20年2月28日  ■第10回 平成20年5月28日
■第11回 平成20年7月31日  ■第12回 平成20年9月25日
■第13回 平成20年11月27日 ■第14回 平成21年1月29日
■第15回 平成21年3月26日  ■第16回 平成21年5月28日
■第17回 平成21年7月30日  ■第18回 平成21年10月29日
■第19回 平成21年11月26日 ■第20回 平成22年1月28日
■第21回 平成22年3月25日  ■第22回 平成22年5月29日
■第23回 平成22年7月29日  ■第24回 平成22年9月30日
■第25回 平成22年11月26日 ■第26回 平成23年1月27日
■第27回 平成23年3月31日  ■第28回 平成23年5月26日
■第29回 平成23年3月31日  ■第30回 平成23年9月29日
■第31回 平成23年11月24日 ■第32回 平成23年1月26日
■第33回 平成24年3月29日  ■第34回 平成24年5月31日
■第35回 平成24年7月26日  ■第36回 平成24年9月27日
■第37回 平成24年11月29日 ■第38回 平成25年1月31日
■第39回 平成25年3月28日  ■第40回 平成25年5月30日
■第41回 平成25年7月25日  ■第42回 平成25年9月26日  
■第43回 平成25年11月28日 ■第44回 平成26年1月30日
■第45回 平成26年3月27日  ■第46回 平成26年5月29日
■第47回 平成26年7月31日  ■第48回 平成26年9月25日
■第49回 平成26年11月26日 ■第50回 平成26年9月25日
■第51回 平成27年3月26日  ■第52回 平成27年5月28日
■第53回 平成27年7月30日  ■第54回 平成27年9月24日  
■第55回 平成27年11月26日 ■第56回 平成27年11月26日
■第57回 平成28年3月31日  ■第58回 平成28年5月26日
■第59回 平成28年7月28日  ■第60回 平成28年9月29日
■第61回 平成28年11月24日 ■第62回 平成29年1月26日 
■第63回 平成29年3月30日  ■第64回 平成29年5月25日
■第65回 平成29年7月27日  ■第66回 平成29年11月30日
■第67回 平成29年11月30日 ■第68回 平成30年1月25日 
■第69回 平成30年3月29日  ■第70回 平成30年5月31日
■第71回 平成30年7月26日  ■第72回 平成30年9月27日    
■第73回 平成30年11月29日  ■第74回 平成31年1月31日   
■第75回 平成31年3月28日  ■第76回 令和元年5月30日 
■第77回 令和元年7月25日  ■第78回 令和元年10月31日
■第79回 令和元年11月28日  ■第80回 令和2年1月30日
■第81回 令和2年6月25日    ■第82回 令和2年7月30日
■第83回 令和2年9月24日   ■第84回 令和3年3月25日
■第85回 令和3年8月30日  ■第86回 令和3年9月30日
■第87回 令和3年11月25日  ■第88回 令和4年1月27日
■第89回 令和4年3月31日  ■第90回 令和4年5月26日

第91回 番組審議会議事録
開催日時 令和4年9月29日(木) 18:00~
開催場所 書面開催
出席委員 委 員 長 長坂 吉忠
副委員長  井田 一雄
委  員  矢野 眞里加   杉本 崇
議  題

【番 組 名】 

ごきげん千里83.7(やあ、みんな)月曜日
コーナー ズームアップ(吹田市)
      
【放 送 時 間】 

毎週火曜 午前10時~正午
コーナー 午前11時15分~10分間

【番 組 内 容】

地域情報や生活に役立つ情報を紹介する情報番組。
ニュース・天気予報、吹田市・豊中市の情報を紹介する「ズームアップ」
警察・消防と電話を繋いでお話を伺う「千里防災・
防犯インフォメーション」、小学校の給食メニューを紹介する
「いただきます!学校給食」などのコーナーで構成しています。

【コーナー内容】

ズームアップでは、月曜日・水曜日は吹田市の情報を、
火曜日・木曜日は豊中市の情報を紹介しています。
吹田・豊中両市から届く報道資料やホームページ・広報誌をもとに
情報を紹介していますが、ゲストをお迎えしてお話を伺う事もあります。

【放 送 内 容】 

南吹田3丁目の工事現場内で発見された不発弾の処理について、
現在の状況、不発弾処理日(7月24日)の避難方法、
交通規制などを中心に伺いました。

 
■過去放送分をお聴き頂き、各委員に審議、意見を求めた。

・パーソナリティーが聴取者の目線に立って、要点要点を質問
 する質疑応答のやり取りの方が一方的な説明よりも聞きやす
 く内容が頭にすっと入っていくように思う。
 落ち着いたやり取りは、安心して聞くことができた。

・吹田市職員自ら話すことはリスナーにとって安心感や説得性
 が増し良いと思う。不発弾の発見から直近の取組状況までを
 時系列で分かりやすく説明していた。
 また、不発弾撤去処理日当日の流れや対象地域の住民等が対
 応しなければならないことを、パーソナリティーが上手くフ
 ォローしながら知りたい情報について市職員の説明を引き出
 していたのではないか。

・放送内容がタイムリーかつ、吹田市民にとって気になる有益
 なもので地域の放送局にぴったりであると感じる。市の対応
 や取り組みも知ることができる放送であったと思う。
 パーソナリティーの質問についても避難時の持ち物や終了の
 お知らせなど、市民目線でいいのではないか。
 気になる程ではないが、今まで聞いた番組と比べるとパーソ
 ナリティーと会話の一部がスムーズでないように感じた。

・ピンポイントで知りたい情報を深く正確に知ることができるコ
 ーナーは重要だと思った。私自身も当日JRの運休情報から、
 不発弾処理が行われたことは知っていたが、豊中市でも同様の
 ことがおきた場合、このような情報発信があることはとても
 助かると思う。
 後日、実際に避難された方の話や吹田市役所の方から当日の様
 子などを聞く放送があれば、万が一同じようなことがあった場
 合、参考にすることができるのではないか。
 番組内で情報提供を求めるなど、発信情報とリスナーの興味が
 マッチした内容になればよりよい番組になると思う。

■会社側の回答として次の通り述べた
 ・コーナーの趣旨はこのままでいく
 ・後日(当日)放送も検討する

次回開催
予定
 令和4年11月24日開催予定

令和4年9月29日 千里ニュータウンFM放送株式会社 番組審議会