放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記・番組審議会議事録

番組審議会議事録

●過去開催分
■第12回 平成20年9月25日  ■第13回 平成20年11月27日
■第14回 平成21年1月29日  ■第15回 平成21年3月26日
■第16回 平成21年5月28日  ■第17回 平成21年7月30日
■第18回 平成21年10月29日  ■第19回 平成21年11月26日
■第20回 平成22年1月28日  ■第21回 平成22年3月25日
■第22回 平成22年5月29日  ■第23回 平成22年7月29日
■第24回 平成22年9月30日  ■第25回 平成22年11月26日
■第26回 平成23年1月27日  ■第27回 平成23年3月31日
■第28回 平成23年5月26日  ■第29回 平成23年7月28日
■第30回 平成23年9月29日  ■第31回 平成23年11月24日
■第32回 平成23年1月26日  ■第33回 平成24年3月29日
■第34回 平成24年5月31日  ■第35回 平成24年7月26日
■第36回 平成24年9月27日  ■第37回 平成24年11月29日
■第38回 平成25年1月31日  ■第39回 平成25年3月28日 
■第40回 平成25年5月30日  ■第41回 平成25年7月25日 
■第42回 平成25年9月26日  ■第43回 平成25年11月28日 
■第44回 平成26年1月30日  ■第45回 平成25年3月27日
■第46回 平成26年5月29日  ■第47回 平成26年7月31日
■第48回 平成26年9月25日  ■第49回 平成26年11月26日
■第50回 平成27年1月29日  ■第51回 平成27年3月26日
■第52回 平成27年5月28日  ■第53回 平成27年7月30日
■第54回 平成27年9月24日  ■第55回 平成27年11月26日 
■第56回 平成28年1月28日  ■第57回 平成28年3月31日 
■第58回 平成28年5月26日  ■第59回 平成28年7月28日 
■第60回 平成28年9月28日  ■第61回 平成28年11月24日 
■第62回 平成29年1月26日  ■第63回 平成29年3月30日 
■第64回 平成29年5月25日  ■第65回 平成29年7月27日
■第66回 平成29年11月30日  ■第67回 平成29年11月30日 
■第68回 平成30年1月25日  ■第69回 平成30年3月29日  
■第70回 平成30年5月31日   ■第71回 平成30年7月26日    
 
 

第72回 番組審議会議事録
開催日時 平成30年9月27日(木) 18:30~
開催場所 大阪府豊中市新千里東町1-4-2
千里ライフサイエンスセンタービル10F
出席委員 委 員 長  本荘 泰司  副委員長  新田 真弓   
委   員  伊関 喜昭 上村 有里  原山 葉子  
局側出席者より 前回審議の「馬場章夫のぼらぼら千里」内コーナー
“飛び出せのこりん隊”の意見に対する回答及び、
10月からの番組編成の報告がなされた。

議  題 番組についての審議
「ごきげん千里837」内コーナー“ズームアップ 吹田市 豊中市”
放送時間 毎週月~木曜 午前10時~正午
コーナー 午前11時15分~約10分間

番組内容
・コーナー内容
 月曜日・水曜日は吹田市の情報を、火曜日・木曜日は豊中市の情報を
 紹介。基本的には両市から届く報道資料やホームページ・
 広報誌などからの情報を発信していますが、ゲストをお迎えして、
 個人または団体の活動、企画されている催しについて伺う事もあります。

〇 過去放送分をお聴き頂き、各委員に審議、意見を求めた
■各委員の意見は次の通り
・「吹田まつり」で行われる“すいたおどり”は、どのような踊りでどのよう
 な衣装なのか具体的な説明があってもいいのではないか。
 また、「豊中まつり」では“Toyonaka na marche”のブースができた
 背景や、ゲストの“MEGURI”の活動内容についてもう少し詳しくても
 いいように思う。
 わかっていることでも、両市ともに「おまつり」についての概要説明があって
 もいいのではないだろうか。
・“すいたおどり”の「すいた」は「好き」という字を書いて「好いたおどり」と
 表記していることや、参加団体数及び、何年続いているのか等の話が
 あっても良かった。
 「おまつり」についても、何時からどこであるかという基本的な情報も
 なかったので、委員長と同じく概要は必要。
・皆さんと一緒で「吹田まつり」「豊中まつり」共に「おまつり」の概要説明が
 あった方がいいと思う。“アップサイクル”のような横文字をラジオで表現
 する工夫が必要。
・皆さんと同じで、「おまつり」全体の説明があった方がいいと思う。
 また、「おまつり」を開催するにあたっての担当部門がありましたが、
 知らない人には、部門の説明必要なのでは。
・皆さんと同じく「おまつり」全体の説明は必要だと思う。
 ただ、ゲストの方の関係性の紹介があったのは良かった。
 また、「おまつり」会場までの道のりやレイアウト、実行委員になるには?
 などの話があると次年度の委員参加へ繋がるのでは。

■会社側の回答として次の通り述べた。
・番組の趣旨はこのままで、毎年開催されている行事でも概要の説明を
 するようにする。

次回開催
予定
 平成30年11月29日開催予定

平成30年9月27日 千里ニュータウンFM放送株式会社 番組審議会