放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記・番組審議会議事録

番組審議会議事録

●過去開催分
■第1回 平成19年3月20日  ■第2回 平成19年5月20日
■第3回 平成19年7月26日  ■第4回 平成19年8月23日
■第5回 平成19年9月27日  ■第6回 平成19年10月24日
■第7回 平成19年11月28日 ■第8回 平成20年1月31日
■第9回 平成20年2月28日  ■第10回 平成20年5月28日
■第11回 平成20年7月31日  ■第12回 平成20年9月25日
■第13回 平成20年11月27日 ■第14回 平成21年1月29日
■第15回 平成21年3月26日  ■第16回 平成21年5月28日
■第17回 平成21年7月30日  ■第18回 平成21年10月29日
■第19回 平成21年11月26日 ■第20回 平成22年1月28日
■第21回 平成22年3月25日  ■第22回 平成22年5月29日
■第23回 平成22年7月29日  ■第24回 平成22年9月30日
■第25回 平成22年11月26日 ■第26回 平成23年1月27日
■第27回 平成23年3月31日  ■第28回 平成23年5月26日
■第29回 平成23年3月31日  ■第30回 平成23年9月29日
■第31回 平成23年11月24日 ■第32回 平成23年1月26日
■第33回 平成24年3月29日  ■第34回 平成24年5月31日
■第35回 平成24年7月26日  ■第36回 平成24年9月27日
■第37回 平成24年11月29日 ■第38回 平成25年1月31日
■第39回 平成25年3月28日  ■第40回 平成25年5月30日
■第41回 平成25年7月25日  ■第42回 平成25年9月26日  
■第43回 平成25年11月28日 ■第44回 平成26年1月30日
■第45回 平成26年3月27日  ■第46回 平成26年5月29日
■第47回 平成26年7月31日  ■第48回 平成26年9月25日
■第49回 平成26年11月26日 ■第50回 平成26年9月25日
■第51回 平成27年3月26日  ■第52回 平成27年5月28日
■第53回 平成27年7月30日  ■第54回 平成27年9月24日  
■第55回 平成27年11月26日 ■第56回 平成27年11月26日
■第57回 平成28年3月31日  ■第58回 平成28年5月26日
■第59回 平成28年7月28日  ■第60回 平成28年9月29日
■第61回 平成28年11月24日 ■第62回 平成29年1月26日 
■第63回 平成29年3月30日  ■第64回 平成29年5月25日
■第65回 平成29年7月27日  ■第66回 平成29年11月30日
■第67回 平成29年11月30日 ■第68回 平成30年1月25日 
■第69回 平成30年3月29日  ■第70回 平成30年5月31日
■第71回 平成30年7月26日  ■第72回 平成30年9月27日    
■第73回 平成30年11月29日  ■第74回 平成31年1月31日   
■第75回 平成31年3月28日  ■第76回 令和元年5月30日 

 

第77回 番組審議会議事録
開催日時 令和元年7月25日(木) 18:30~
開催場所 大阪府豊中市新千里東町1-4-2
千里ライフサイエンスセンタービル10F
出席委員 副委員長  長坂吉忠
委   員  井田一雄 甲斐智也
  
局側出席者より 吹田まつり、豊中まつりの中継及び番組出演について報告がなされ、
お盆期間の特別編成の発表をした。
議  題 ● 番   組 『SENRI・STREET』内 コーナー“こんなのみぃつけた”
  放送時間 毎週月~木曜 午後1時~2時
  コーナー  午後1時7分~13分(約6分間)
  番組内容 番組は「こんなのみぃつけた」「なかよしさん こんにちは」の
         2つのコーナーで構成されています。
         「こんなのみぃつけた」では、カタリストが吹田市・豊中市で
         開催されている催しや施設に出かけ、体験してきた事や
         感じたことを紹介します。
          (月・水は吹田市、火・木は豊中市を取り上げます)
         「なかよしさん こんにちは」では、吹田市・豊中市と交流の
         ある都市の情報を紹介します。
         月曜日と水曜日は、吹田市がフレンドシップ協定を結んで
         いる新潟県妙高市、福井県若狭町、大阪府能勢町、
         滋賀県高島市、高知県土佐町、兵庫県香美町、または
         友好交流都市提携を結んでいるスリランカ モラトワ市、
         オーストラリア バンクスタウン市の中から1つの都市
         を取り上げます。
         火曜日と木曜日は豊中市が兄弟都市提携を結んでいる
         沖縄県沖縄市、姉妹都市提携を結んでいる
         アメリカ サンマテオ市、または大阪国際空港就航都市の
         中から1つの都市を取り上げます。

 放送内容 吹田市・豊中市で開催されている催しや施設に出かけ、
        体験してきた事や感じたことを紹介します。
        この日は、7月13日(土)に豊中市市民活動で開催された
        ムコリタ・ステーション教養講座 「野菜のルーツと食中毒」に
        ついて話しています。

■過去放送分をお聴き頂き、各委員に審議、意見を求めた。

・番組タイトルのイメージだと、現場に行ったレポート、臨場感がある
音源が別に入るのかと思っていた。言葉だけでも、もう少し臨場感を
出した方がいいのではないか。参加者は何人だとか、
年配の方が多かった等の情報があってもよかった。

・コーナーのフリがメインパーソナリティーからあるのかと思っていたが、
1人のパーソナリティーが番組を進行しているのでびっくりした。
素人のパーソナリティーと聞いていたが、レベルの高いアナウンス力で、
プロの方かと思った。
会場までの道のりはわかったが、豊中市の人でなければ講座名の
「ムコリタステーション」が良くわからない。
講座の内容だけでなく、講座名の由来の説明も欲しかった。

・井田委員と同じで、メインパーソナリティーからの紹介がある番組だと
思った。話し方は心地よく聞きやすい。
講座名の説明が欲しかったのと、もう少し抑揚、感情を入れて話をした方
がリスナーに伝わりやすいと思う。

■ 会社側の回答として次の通り述べた
・講座の内容だけでなく、講座名の説明なども伝える
・臨場感を出す
・感情をいれる

次回開催
予定
 令和元年7月25日開催予定

令和元年5月30日 千里ニュータウンFM放送株式会社 番組審議会